読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生陸マイラーへの道標

学生ANAマイラーとしての活動報告や説明をするブログ

ツチヤタカユキの現在は? 笑いのカイブツ 彼から学ぶこと

ツチヤタカユキという男を知っていますか?

オードリー若林の話題で、名前を聞いたことがある人もいるかもしれないです

 

私がツチヤタカユキのことを知ったのは、オードリーのオールナイトニッポン聴いていた時です。

 

そんな謎の人物ツチヤタカユキがどんな人物であったか、そこから私が学んだこと、今何をしているのかを話していきます!

 

 

 

 

ツチヤタカユキってどんな人?過去の話し

 

ツチヤタカユキさんが知られるようになったきっかけはオードリーのオールナイトニッポンがきっかけです。

彼はオールナイトニッポンにラジオネーム、ツチヤタカユキとしてハガキを送り、何度もオードリー若林に紹介されていました。

 

ただ、普通のリスナーではなかったんです(笑)

彼は高校1年生の時に、かっこよく刹那的に生きたいと考え、21歳で死ぬことを決心していました。

だから、それまでに有名になろうとしました。

 

高校生だったツチヤタカユキは、ケータイ大喜利に応募することから始めましたが、全然紹介されることなく、悔しさを味わいます。でもそれが彼を燃えさせました(笑)

番組で自分のボケを読んでもらおうと、自分にノルマを課しました。

1日ボケを100個考えるところから始め、20歳の時には1日に1000個ものボケを毎日考えていたらしいです(笑)続けていたアルバイトも時間の空費と考えやめてしまいました。携帯大喜利で既に有名になっていた彼も21歳になり、投稿の場をラジオに変更しました。

 

そこで、オードリーのオールナイトニッポンとつながります。

彼の熱狂的で才能を感じざるを得ないハガキにオードリー若林が目をつけたんです。

 

その結果、吉本の放送作家になりました。

努力と継続の大切さを感じます。。

 

ツチヤタカユキのその後

 

その後、彼は笑いを作る才能は確かにあったものの、コミュニケーション能力に問題があり、吉本の放送作家はやめてしまいました。

 

しかし、現在も芸能界で、活躍しており

M1で優勝した銀シャリの作家として活躍しています!!

 

そして2017年1月 cakesで有料配信されていた作品をまとめた

 

 笑いのカイブツ 

 

この書籍には、彼がどんな思いで努力を続けてきたか

どんな思いで何を思い生活してきたかが間接的に記されており、とても興味深い内容になっています。

 

オールナイトニッポンでオードリーの若林が見つけた才能

   今も輝きを放っています!!

 

まとめ

 

ツチヤタカユキさんの話をしてきましたが、僕が一番伝えたいことは

彼の生き方です!

 

彼が成功した経験からは

努力と継続の大切さ

失敗した経験からは

人とのコミュニケーション能力の重要さ

を学ぶことが出来ます!!

 

今後もツチヤタカユキさんの活躍に期待しましょう!!